学校では教わらない!理系なら知っておくべきGoogleサービス

Googleスプレッドシート

こんにちは、ケンティです!

理系は文系から見ると、パソコン操作に慣れている「風」に見られがちです。

しかし、意外とパソコン慣れしていない人もいるようです。

そこで、最低限知っておきたいGoogleのサービスを知って、パソコン使える人になりましょう〜

僕自身、数社のインターンに参加しましたが、紹介するサービスはどこの会社でも使われていました。

各サービスの簡単な説明と、使用用途について説明します!

Gmail

まずはGmailです。大変有名なので、既に使われている人もいると思います。スマホキャリアとは別のメールアドレスを手に入れるためにGmailを使用しているのではないでしょうか。実はこれから紹介する便利な各GoogleサービスはGmail(Googleアカウント)を持っている人は全員無料で使うことができます!

Googleドキュメント

マイクロソフト社のWordにとても似ているサービスです。しかし、GoogleドキュメントはGoogleアカウントさえ持っていれば、オンラインで使用することができます!また、他の人と共有することができるため、リアルタイムで編集可能です。インターン先では、会議の議事録としてGoogleドキュメントを使用していました!

Googleスプレッドシート

今度はExcelに似ているサービスです。こちらもGoogleアカウントさえ持っていれば、オンラインで使用可能です。もちろん他の人と共有することができます。インターン先では、個人情報の管理や他サービスと連携してアンケート結果の集計などをしていました。

Googleスライド

こちらはPowerPointと似たサービスです!言うまでもなくGoogleアカウントさえあればオンラインで使用可能です。他の人と同時に編集可能なため、共有が早くスムーズです。インターン先では、Googleスライドで発表スライドの作成を行いました!

Googleカレンダー

Googleのカレンダーです!オンラインで管理できるため、パソコンとスマホで管理でき、便利です。また、使いやすい仕様になっています。他の人の予定を追加することもでき、カレンダーサービスはコレ一択!!

Googleドライブ

最後にGoogleドライブです!こちらはGoogleドキュメント、Googleスプレッドシート、Googleスライドで作成したデータや、自分のパソコンのデータをまとめて管理できるサービスです。例えば、「自分のパソコン容量いっぱいだ、でも消せるデータはないなあ」という時、パソコンのデータをGoogleドライブにバックアップとして保存することができます。データの保存場所として使えます!